MENU

抱っこ紐はレンタルできるの?

育児に必要不可欠な抱っこ紐。
抱っこ紐歯レンタルすることもできます。
赤ちゃんが小さい時にしか使わないものなので、購入するよりもレンタルする方がいいと考える人もいます。
それでは抱っこ紐のレンタルをする場合は、値段はどのくらいなのでしょうか。
どのメーカーが抱っこ紐を出しているのでしょうか。

 

抱っこ紐ってどんなもの?

まずは抱っこ紐がどのようなものか知りましょう。
抱っこ紐はお買い物やお散歩の時、赤ちゃんを寝かしつける時に使うものです。
抱っこもおんぶもできるので、ママにとっては大変便利なアイテムです。
とにかく軽くてシンプルな抱っこ紐には、様々なタイプのものが出ています。
様々なメーカーで抱っこ紐を出していて、赤ちゃんやママの生活スタイルに合わせて作られています。
購入するタイプもありますが、レンタルするものもあります。

 

抱っこ紐はレンタルできます

抱っこ紐はレンタルする事ができます。
購入する事もできますが、レンタルも可能です。使う人や赤ちゃんと抱っこ紐との相性もあるので、選び方には注意が必要です。
抱っこ紐は使用期間も限られているので、買うよりレンタルするというのもおすすめです。

 

昔は背中に赤ちゃんを背負うためのおんぶ紐が普通でしたが、最近は赤ちゃんの顔を見ながら抱っこできる抱っこ紐が人気です。
抱っこ中の赤ちゃんの状態が把握しやすいので、ママだけでなくパパもお使いいただけます。
後頭部をしっかり支えることで首も据わり、生後1ヶ月から縦抱っこができるものや、横抱っこができるモデルも出てきています。

 

レンタルの抱っこ紐のおすすめは?

・エルゴ ベビーキャリア

 

エルゴのベビーキャリアはハワイで生まれた抱っこ紐ですが、レンタルすることもできます。
幅広の肩紐と腰ベルトなので疲れにくいのが特徴です。
使いやすいと評判で、町でも多くのママが愛用しています。
新生児〜首が座るまではインファントインサートも一緒にレンタルする事ができます。

 

・ベビービョルン

 

抱っこ紐のレンタルをするならベビービョルンがおすすめです。
新生児から縦抱きで赤ちゃんとしっかり密着する事ができます。
前抱き専用の抱っこ紐です。
シンプルな造りですが、使い勝手が良くて便利なキャリアです。

 

スウェーデンで生まれたベビービョルンは、赤ちゃんとママたちからこれまで愛されてきた大人気のベビー用品です。
ベビービョルンのベビーキャリアは種類も多く、機能性も高いです。

 

北欧らしいスタイリッシュなデザインも人気です。
ママと赤ちゃんの好みや環境に合わせて最適なベビーキャリアをお選びいただけます。

 

・アップリカ コランビギ

 

アップリカは国内メーカーの製品で、レンタルも可能です。
「コランビギ」は日本人が日本人のために作った抱っこ紐で、新生児シートを使って
新生児から横抱っこができるものです。
生まれたての赤ちゃんにも安心して使えるものです。

 

 

値段の目安(ベビーキャリアの場合)

 

一か月あたりのレンタル料金→1620円
3カ月目以降→1080円

関連ページ

抱っこ紐はいつまで必要なの?
抱っこ紐は育児に欠かせませんが、いつまで必要かわからない方も多いでしょう。そこで今回は、抱っこ紐がいつまで必要なのかについてご紹介していきます。
抱っこ紐の洗い方ってどうすればいいの?
抱っこ紐を使っていると洗わなければいけなくなりますが、洗い方はどうすればいいのでしょうか。抱っこ紐の洗い方の注意点についてご紹介していきます。
抱っこ紐の種類にはどんなものがあるの?
抱っこ紐の種類は豊富でとても幅広いです。抱っこ紐にはどのような種類があるのか、オススメはどのようなものなのかについてご紹介していきます。
新生児はいつから抱っこ紐を使えばいいの?
抱っこ紐は新生児に必要なものです。抱っこ紐を新生児に使う時の諸注意やいつくらいまで使っていればいいのかどうかご紹介していきます。
抱っこ紐の暑さ対策はどうすればいいの?
抱っこ紐を使っていると暑さが気になってくる事があります。暑さ対策はどのように行えばいいのでしょうか。今回は抱っこ紐の暑さ対策についてご紹介していきます。
抱っこ紐の選び方って何を基準にしたらいいの?
抱っこ紐の種類は豊富なので、選び方にも気を付けなければいけません。抱っこ紐の選び方はどのようにすればいいのかご紹介していきます。